普通の消化器内科の医師が、民間病院の求人を見て、医局をアッサリやめて転職した5つの理由


医師紹介会社

僕は消化器内科医です。特に目立つこともない、フツーの医者だと思っています。

消化器内科は、内科では最もマーケットが大きいので、求人も大きいです。各紹介会社共に、多くの提案をしてくれることと思います。

でも、やっぱり会社によって大分特徴が違うんですよね。医師の業界に即していうと、大きい会社は大病院みたいなものだし、小さい会社はベテラン医師がやっているクリニックみたいなもの。
大きいところは雑用的なことはよくやってくれるけど、担当者の基本知識が怪しかったり(研修医みたいなもの?)、適当に流されたりする。
逆に小さいところは、あまりこまごました雑用までは手が回らないみたいだけど、シッカリこっちの言い分を聞いてくれて、親身に細かい調査をしてくれたりする。

だから、若手をこき使うようなのが得意な方は、大きいところに頼んだほうがいいし、ベテランの知識や経験を活用したい人は、小さいところを選んだほうがいいように思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする